瞑想を極めたくて長時間のフライトに耐えて名所リシケシ

健康の生徒です。昨年の10月に、インドのリシケシへ行ってきました。大阪からリシケシの最寄りの飛行場までエアーで約25年月罹り、飛行場からリシケシまでタクシーで約1年月かかりました。リシケシへ行った用は本場のヨガを体験する結果で、1自分で行きました。私は女房ですが、リシケシはインドの中でもそこそこ無事故だと感じましたし、他の女子ツーリストも1自分で来ている自分が多かったです。リシケシにはアシュラムというヨガ道場が多く、そこでは長期宿泊してヨガを学べます。私もヨガ・ニケタンというアシュラムに2週宿泊して、ヨガや瞑想を体験しました。街中にはヨガレクチャーもたくさんあるので、宿屋に泊まりながらヨガをすることも可能です。アシュラムではランチタイムも3食ついていますが、ランチは外部で摂ることが多かったです。私の一番隠れ家は、ガンガー・ビーチ・カフェです。ラクシュマン・ジュラー橋の東岸にあり、橋を渡って右側に曲がってちょい行ったところにあります。靴を脱いで過ごせる長椅子もあり、ひときわ展望が最高です。おすすめはくだものサラダで、著しく美味しいですよ。リシケシはベジタリアンなので、肉やお酒を提供している食堂はありません。それでも、いつの食堂もミニや野菜のメニューが甚だしく旨いので、とりわけ不安にならなくてもいいと思います。また、リシケシにもガンジス川が流れていますが、水がきれいなので沐浴やラフティングをするツーリストもある。ヨガをしない自分でもオーケー楽しめます。リシケシでの2週は凄く充実していて楽しかったです。インドへ行くならリシケシは無理強いおススメです。相談はコチラから